国内外ニュース

JPモルガン、2兆円投資へ 米減税、ディズニーは賞与

 【ニューヨーク共同】米金融大手JPモルガン・チェースは23日、法人税減税を柱とする米税制改革を受け、今後5年で200億ドル(約2兆2千億円)を投資する計画を発表した。従業員の賃上げや400店の新設、4千人の新規雇用などの施策を盛り込んだ。

 税制改革を踏まえて米娯楽・メディア大手ウォルト・ディズニーも12万5千人以上の従業員に千ドルの特別賞与を支払うと発表。併せて職業訓練などの授業料を負担するプログラムにも投資し、時間給の従業員を支援する。

 税制改革を巡っては、通信大手AT&Tや航空機メーカーのボーイングも特別賞与の支払いや福利厚生への投資を発表している。

(1月24日10時40分)

経済(1月24日)