国内外ニュース

安倍首相の開会式出席に賛否 平昌五輪巡り政府、自民

 自民党は24日、「日本の名誉と信頼を回復するための特命委員会」と外交部会の合同会議を党本部で開き、安倍晋三首相による平昌冬季五輪開会式への出席に反対する意見が相次いだ。首相官邸に出席見直しを申し入れることも検討する。一方、鈴木俊一五輪相は歓迎の意を表明した。

 合同会議で中曽根弘文特命委員長は、慰安婦問題で日本側の謝罪を求める韓国の新方針に関し「信義に欠ける状態になったことは遺憾だ」と不満を表明した。

 その後、発言した15人の議員が、首相の開会式出席について否定的な意見を述べた。

 鈴木五輪相は「首相が出席するのは意義がある」と強調した。

(1月24日11時45分)

政治(1月24日)