国内外ニュース

W杯回転、ヒルシャー通算54勝 憧れの英雄マイヤーに並ぶ

 W杯男子回転第9戦を制したマルセル・ヒルシャーの滑り=シュラートミング(AP=共同)  W杯男子回転第9戦を制したマルセル・ヒルシャーの滑り=シュラートミング(AP=共同)
 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は23日、オーストリアのシュラートミングで男子回転第9戦が行われ、平昌冬季五輪の優勝最有力候補マルセル・ヒルシャー(オーストリア)が母国の英雄ヘルマン・マイヤーに並ぶ通算54勝を挙げた。「とても誇らしい。この記録に到達できるなんて10年前だったら冗談にしか思えなかった」と達成感に浸った。

 2日前の第8戦で同種目6連勝を阻まれたヘンリク・クリストフェシェン(ノルウェー)との一騎打ちを制した。2回目は急斜面で板がはじかれそうになったが、影響を最小限にとどめた。(シュラートミング共同)

(1月24日15時34分)

スポーツ(1月24日)