国内外ニュース

偽ストーカー話で出演の疑い TBS系、探偵ら書類送検

 TBS系ドキュメントバラエティー番組にうそのストーカー話を作り上げて出演し、番組制作を妨害したとして、福岡県警八幡西署は24日までに、偽計業務妨害の疑いで県内の探偵事務所代表の30代男性ら男女3人を福岡地検小倉支部に書類送検した。送検は19日付。

 捜査関係者によると、事務所代表の男性は昨年10月に放送された「怒りの追跡バスターズ」に、女性の依頼に基づきストーカーの男を突き止める役で出演した。

 しかし実際には代表の男性が考えた作り話に基づき、他の2人が被害者とストーカーを演じていたことが判明した。

(1月24日18時49分)

社会(1月24日)