国内外ニュース

ハクト、引き続き月面探査目指す コンテスト終了で代表が会見

 「ハクト」の探査車の模型=24日午後、東京都港区  「ハクト」の探査車の模型=24日午後、東京都港区
 民間初の月面探査を競う国際コンテストが勝者なしのまま3月末で終了することになったことを受け、参加している日本チーム「HAKUTO(ハクト)」の袴田武史代表が24日、東京都内で記者会見し「優勝をゴールにしてきたので非常に残念だが、月面探査を目指して挑戦していく」と、活動を続ける方針を明らかにした。

 袴田代表は開発した探査車について「月面にたどり着けば確実に走行できる。技術的には9割以上(課題を)達成できる」と強調。「悔しいが、ここで歩みを止めれば全てが無駄になる。気持ちを新たにして進まなければならない」と話した。

(1月24日22時15分)

科学・環境(1月24日)