国内外ニュース

円が急騰、一時108円台 米財務長官のドル安容認で

 円相場の推移(対ドル、NY市場)  円相場の推移(対ドル、NY市場)
 【ニューヨーク共同】24日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、ムニューシン米財務長官がドル安傾向を容認する立場を示したことを受け一時、昨年9月以来約4カ月半ぶりの円高ドル安水準となる1ドル=108円97銭まで円買いドル売りが進んだ。想定を超えた円高進行は、トヨタ自動車など輸出企業にとって減益要因となり、産業界から市場の動向を懸念する見方が広がりそうだ。

 ドル安を受け、24日のニューヨーク原油先物相場は3日続伸し、指標の米国産標準油種(WTI)の3月渡しが前日比1・14ドル高の1バレル=65・61ドルで取引を終えた。65ドル台は約3年1カ月ぶり。

(1月25日9時14分)

経済(1月25日)