国内外ニュース

英慈善イベントでセクハラ 政財界要人ら参加、波紋広がる

 【ロンドン共同】英政財界の要人らが参加した慈善活動の資金集めイベントで、接客係の女性の体を触るなどのセクハラ行為があったと英紙フィナンシャル・タイムズが24日報じた。主催団体「プレジテンツクラブ」の幹部が非常勤で務めていた教育省の役職を辞任するなど、波紋が広がっている。

 イベントは18日にロンドンの高級ホテルで開かれた。男性だけが参加可能で数百人が出席し、接客係として約130人の女性が雇われた。女性は露出度の高い服装やハイヒールの着用を指示され、イベント中に多くの女性が体を触られたり、ホテルの部屋に誘われたりした。

(1月25日10時20分)

国際(1月25日)