国内外ニュース

仏当局、JT海外子会社を捜索 たばこ価格調整か

 【パリ共同】フランスでのたばこ販売を巡り、大手各社が話し合いで価格を決め、競争法に違反した疑いがあるとして、同国の競争当局が23日、日本たばこ産業(JT)のスイスにある海外統括子会社JTインターナショナル(JTI)や、英ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)の事業所など関係先を家宅捜索した。フランスのメディアが24日伝えた。

 報道によると、JTIとBATのほか、フランスのセイタ、米フィリップモリスと、フランスのたばこ流通最大手ロジスタの関係先も捜索した。

(1月25日10時30分)

国際(1月25日)