国内外ニュース

イタリア、ぼったくり店に罰金 270万円、被害邦人に宿泊贈呈

 【ローマ共同】イタリア北部ベネチアのレストランで日本人学生4人がぼったくり被害に遭ったことを受け、地元当局は24日までに、レストランに2万ユーロ(約270万円)の罰金を科した。また地元のホテル協会はベネチアのイメージ回復を図るため、4人に高級ホテル2泊分をプレゼントすることを決めたという。地元紙が報じた。

 4人は今月19日昼、観光名所のサンマルコ広場近くのレストランでステーキや魚のフライを頼んだだけで約1100ユーロを請求され、警察に届け出た。ベネチア市長は「事実と確認できたら厳正に処罰する」とコメントしていた。

(1月25日10時40分)

国際(1月25日)