国内外ニュース

電通上司不起訴に審査申し立て 違法残業事件、高橋まつりさん母

 電通本社ビル=東京都港区  電通本社ビル=東京都港区
 電通の違法残業事件で、過労自殺した高橋まつりさん=当時(24)=の母幸美さん(55)が、高橋さんの上司の労働基準法違反容疑を東京地検が起訴しなかったのは不当として、東京検察審査会に審査を申し立てたことが25日、分かった。幸美さんと代理人の川人博弁護士が同日、東京都内で記者会見して明らかにした。申し立ては昨年12月27日付。

 川人弁護士によると、違法残業などの労基法違反を巡る事件で、上司など社員個人を対象とした審査申し立ては異例という。「企業だけを罰したのでは悪質な上司の行為を放置することになる」と理由を説明。幸美さんも「遺族として納得できない」と訴えた。

(1月25日17時39分)

社会(1月25日)