国内外ニュース

「孫と会食したい」と高橋英樹 食べる量は依然1・5人前

 記者発表会に登場した高橋英樹(左)と西村知美=25日、東京都内  記者発表会に登場した高橋英樹(左)と西村知美=25日、東京都内
 俳優の高橋英樹とタレントの西村知美が、東京都内で行われた、高齢者向けの外食宅配サービス「ハッピーテーブル」の記者発表会に登場した。食べることが健康の証といい、この日も旺盛な食欲の一端を見せた高橋。「孫との会食が楽しみ」とまな娘のフリーアナウンサー高橋真麻の結婚に期待をにじませた。

 2月に74歳になる高橋は「昔は、おすしは最高108貫、焼き肉は13皿食べたことがあった。量は減ったが、相変わらず1・5人前くらい」と明かし、西村を驚かせた。

 主催者側が用意した一足早い誕生日ケーキが登場すると、目を輝かせ、「すごい!」「おいしい!」と大興奮。西村は「子どもの頃から(高橋が主演したテレビ時代劇の)桃太郎侍を見てきたが、その頃と全然お変わりなく!」と笑った。

 10年後に楽しみなことは何かと問われ、「孫との会食」と答えた高橋。「孫にはありったけのものを食べさせたい」と「夢」を語ったが、娘の結婚については「焦らせないようにはしています」と見守る姿勢をみせた。

(1月25日15時20分)

文化・芸能(1月25日)