国内外ニュース

6月に盛岡で絆まつりを開催 「東北の魅力、国内外に」

 「東北絆まつり」の共同記者会見で記念撮影に応じる、東北6県の県庁所在地の市長ら=25日午後、盛岡市  「東北絆まつり」の共同記者会見で記念撮影に応じる、東北6県の県庁所在地の市長ら=25日午後、盛岡市
 東北6県の県庁所在地の祭りを集めた「東北絆まつり」が6月に盛岡市で開かれるのを前に、同市で6市の市長らが共同記者会見し「東日本大震災からの復興に向けて前進するため、東北の魅力を国内外にアピールしたい」(谷藤裕明盛岡市長)と意気込みを語った。

 佐藤孝弘山形市長は「犠牲者を鎮魂し、元気を発信する気持ちで取り組む」と強調。穂積志秋田市長は「団結力を武器に、心を一つにして東北に力を与えたい」と話した。

 絆まつりは2011年から6県を一巡した「東北六魂祭」の後継イベント。昨年、仙台市で初開催し、2回目の今年は6月2、3日の2日間で計30万人の人出を見込んでいる。

(1月25日17時09分)

暮らし・話題(1月25日)