国内外ニュース

スピード加藤「金メダル取る」 五輪代表、所属先を表敬

 博慈会の三瓶広幸理事長(左)と握手する加藤条治=25日、東京都足立区  博慈会の三瓶広幸理事長(左)と握手する加藤条治=25日、東京都足立区
 スピードスケート男子500メートルで平昌冬季五輪に出場する加藤条治(博慈会)が25日、東京都内で所属先の三瓶広幸理事長を表敬訪問し「金メダルを取るという約束の下で競技をさせていただいている。しっかり取りたい」と責任感と意気込みを語った。

 32歳の加藤は山形中央高卒業後から所属した日本電産サンキョーを昨年3月に退社。9月から博慈会に所属している。「路頭に迷っているところを支援していただき、ありがたい。山形で生まれ、長野に住み、(東京都)足立区に所属先がある。いろんなところに応援団がいて幸せ」と感慨深げに話した。

(1月25日18時24分)

国際大会(1月25日)