国内外ニュース

成田、年間旅客4千万人を突破 開港以来初、新規就航や増便で

 成田国際空港会社(NAA)は25日、2017年の成田空港の航空旅客数が約4068万7千人(前年比4%増)だったと発表した。4千万人突破は1978年の開港以来、暦年でも年度別でも初めて。

 夏目誠社長は記者会見で「韓国などアジアを中心とした国際線や、格安航空会社による国内線の新規就航、増便が相次いだのが、旅客数増につながった」と述べた。

 国際線の外国人旅客数は約1551万4千人(11%増)、国内線の旅客数は約754万人(8%増)となり、いずれも開港以来最多。航空機発着回数も初めて25万回を超え、約25万2千回(3%増)に達した。

(1月25日18時24分)

暮らし・話題(1月25日)