国内外ニュース

ミラノで列車脱線、3人死亡 通勤時間帯、100人負傷

 25日、イタリア・ミラノ近郊で脱線した列車(ロイター=共同)  25日、イタリア・ミラノ近郊で脱線した列車(ロイター=共同)
 【ローマ共同】イタリア北部ミラノ近郊で25日午前7時(日本時間同午後3時)ごろ、列車が脱線する事故があり、3人が死亡した。重傷者約10人を含む約100人が負傷した。列車はミラノに向かう通勤客らで混み合っていたという。地元メディアが報じた。

 ANSA通信は乗客の話として、列車が突然揺れだした直後にごう音が聞こえ、脱線したと伝えた。現場には列車の進行方向を切り替えるポイントがあるといい、地元当局が事故原因を調べている。ミラノの日本総領事館によると、これまで日本人が巻き込まれたとの情報はない。

 地元メディアは当初、死者を4人と報じたが修正した。

(1月25日22時28分)

国際(1月25日)