国内外ニュース

夜彩る氷像、色鮮やかに 北海道・層雲峡温泉

 「層雲峡温泉氷瀑まつり」でライトアップされた氷像=25日夜、北海道上川町  「層雲峡温泉氷瀑まつり」でライトアップされた氷像=25日夜、北海道上川町
 北海道上川町で25日、「層雲峡温泉氷瀑まつり」が始まった。約1ヘクタールの会場には、約30基の氷像が赤や青などでカラフルに照らし出され、多くの観光客が幻想的な風景をうっとりと眺めていた。毎日午後4時から10時、3月18日までライトアップされる。

 今年は北海道命名から150年目の節目の年で、高さ13m幅90mの道庁赤れんが庁舎や札幌市時計台をイメージした氷像が並んだ。昨年11月から地元の観光協会のメンバーらが制作していた。

 北見市の男性(29)は「今年で訪れるのは2回目だが、ライトアップされた氷像が色鮮やかできれい。来年も来たい」と笑顔で話した。

(1月25日19時40分)

暮らし・話題(1月25日)