国内外ニュース

スキー距離でも南北合同チーム案 平昌五輪で韓国と北朝鮮

 【平昌共同】平昌冬季五輪のノルディックスキー距離で、韓国と北朝鮮の合同チーム結成の可能性があると25日、韓国メディアが報じた。実現すればアイスホッケー女子に次ぐ結成になる。

 韓国スキー協会関係者の話として、リレーや団体スプリントで合同チームが可能という。「具体的な話があったわけではない。アイデアが出た段階」としながらも、同協会は前向きな反応を示しているという。

 同メディアによると、平昌五輪の距離には韓国から男子2人、女子2人、北朝鮮からは男子2人、女子1人が出場する。

(1月26日0時39分)

国際大会(1月26日)