国内外ニュース

東京円、109円台後半 米大統領のドル高支持で

 26日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=109円台後半で取引された。トランプ米大統領の「最終的には強いドルを望んでいる」とのドル高を支持する発言を受け、円を売りドルを買う動きが先行した。

 午前10時現在は、前日比64銭円安ドル高の1ドル=109円66~67銭。ユーロは66銭円安ユーロ高の1ユーロ=136円04~06銭。

 ムニューシン米財務長官による24日のドル安容認発言などを背景に、このところ急速にドル安が進んでいたことも反動のドル買いを後押しした。

 市場では「トランプ氏の発言は、重く受け止められた」(外為ディーラー)との声が聞かれた。

(1月26日10時30分)

経済(1月26日)