国内外ニュース

茂木氏、米TPP復帰検討を歓迎 再交渉には慎重な考え

 閣議を終え取材に応じる茂木経済再生相=26日午前、首相官邸  閣議を終え取材に応じる茂木経済再生相=26日午前、首相官邸
 茂木敏充経済再生担当相は26日の閣議後の記者会見で、環太平洋連携協定(TPP)から離脱した米国のトランプ大統領が復帰を検討する用意があると表明したことに関して「米国がTPPの意義を認めたことは歓迎したい」と述べた。ただトランプ氏が復帰の前提としている再交渉には慎重な考えを示した。

 米国を除く参加11カ国は23日まで東京都内で開いた会合で新協定の条文を確定し、3月8日にチリで署名することを決めた。茂木氏は米国の方針転換の背景について「11カ国で合意できたインパクトが非常に大きかった」と指摘した。

 米国が求める再交渉については「新協定の発効が最優先」とした。

(1月26日11時09分)

経済(1月26日)