国内外ニュース

北朝鮮先発隊、大会運営施設視察 平昌五輪

 26日、視察のため韓国・平昌の国際放送センターに入る北朝鮮代表団の先発隊を乗せたバス(共同)  26日、視察のため韓国・平昌の国際放送センターに入る北朝鮮代表団の先発隊を乗せたバス(共同)
 【平昌共同】平昌冬季五輪に参加するため、北朝鮮代表団の先発隊として韓国入りしているユン・ヨンボク体育省副局長ら8人は26日、平昌の大会運営施設などを視察した。

 北朝鮮はアイスホッケーとスケート、スキーの3競技に出場することが決まっており、一行は平昌のスキー種目の競技場も下見する見通しだ。

 韓国の一部メディアは25日、ノルディックスキー距離でも南北合同チーム結成を模索する動きが韓国側であると報じた。実現の可否は不透明だが、実際に韓国に結成の意向があれば、27日までのユン氏の韓国滞在中に関連の協議を持ちかける可能性もありそうだ。

(1月26日11時15分)

国際大会(1月26日)