国内外ニュース

韓国、病院火災で41人死亡 負傷者多数、処置室付近で出火か

 26日、韓国南部、慶尚南道密陽の病院で発生した火災(聯合=共同)  26日、韓国南部、慶尚南道密陽の病院で発生した火災(聯合=共同)
 【ソウル共同】韓国南部の慶尚南道密陽の病院で26日午前7時半(日本時間同)ごろ、火災が発生し、聯合ニュースは、41人が死亡、多数が負傷したと報じた。1階の応急処置室付近から出火したとみられ、約3時間後に消し止められた。同ニュースによると、病棟内に充満した煙を吸い込んだ患者らが犠牲になった可能性がある。

 消防などによると病院は2棟に分かれ、計194人が入院。聯合ニュースによると、脳血管の疾患などを抱えた患者らが入院していたとみられる病棟で多数の死者が出た。

 韓国大統領府は26日、国家危機管理センターを設置した。

(1月26日13時35分)

国際(1月26日)