国内外ニュース

電機、ベア3千円要求決定 東芝、シャープ復帰へ

 電機メーカーの労働組合でつくる電機連合は26日、横浜市で中央委員会を開き、2018年春闘でベースアップ(ベア)に当たる賃金改善の統一要求を3千円以上とする方針を正式決定した。17年春闘で統一闘争から離脱した東芝とシャープは復帰する方向で調整しており、各労組は2月14日から15日にかけて経営側に要求を提出する。

 電機大手の春闘は、組合の要求や経営側からの回答額をそろえる統一闘争を実施している。復帰は東芝で3年ぶり、シャープで6年ぶりとなる。

 電機連合のベア要求は5年連続で、代表的な職種である「開発・設計職」で3千円以上とした。

(1月26日11時35分)

経済(1月26日)