国内外ニュース

東京消防庁、深大寺で消防演習 文化財防火デー

 深大寺の本堂に向けて一斉放水する消防隊員ら=26日午前、東京都調布市  深大寺の本堂に向けて一斉放水する消防隊員ら=26日午前、東京都調布市
 東京消防庁は「文化財防火デー」の26日、東京都調布市の深大寺で、消防隊や消防団、寺関係者ら約50人が参加して消防演習を行った。

 演習は本堂で火災が発生し、逃げ遅れが多数いるほか、文化財が焼失する危険が生じたとの想定で実施。僧侶らが初期消火や避難誘導、文化財の搬出などを行った後、駆け付けた消防隊や消防団が本堂に向けて一斉に放水した。

 演習後、村上研一消防総監は「迅速な初期消火活動で大変心強く思った。訓練を契機に、文化財を守る心をあらためて持ってほしい」と述べた。

 深大寺には、国宝に指定されている銅造釈迦如来倚像や、重要文化財の梵鐘がある。

(1月26日11時43分)

暮らし・話題(1月26日)