国内外ニュース

タカラヅカに新しい緞帳 西陣織で女性の華やかさ表現

 報道陣に公開された宝塚大劇場の新緞帳「夢」=26日午前、兵庫県宝塚市  報道陣に公開された宝塚大劇場の新緞帳「夢」=26日午前、兵庫県宝塚市
 宝塚歌劇の本拠地、宝塚大劇場(兵庫県宝塚市)で、女性の美しさをイメージし「夢」と名付けられた新しい緞帳が26日、報道陣に公開された。三つある緞帳のうちの「三番緞帳」で、婦人下着製造・販売のワコールホールディングス(京都市)が寄贈した。同社が贈り、2009年から使われていたものと入れ替わる。

 緞帳の前で月組トップスターの珠城りょうさんは「劇場に入った瞬間、一気に場が華やいだような印象」と話した。

 新登場の「夢」は26日午後の花組公演でデビュー。西陣織で、縦9メートル、横24メートル、重さ約1トン。パステルカラーで、女性の華やかさや躍動感などを表現。

(1月26日12時44分)

暮らし・話題(1月26日)