国内外ニュース

MRJ、初のキャンセル 米イースタン航空、経営不振で

 国産初のジェット旅客機MRJの試験機=2017年3月、愛知県営名古屋空港  国産初のジェット旅客機MRJの試験機=2017年3月、愛知県営名古屋空港
 国産初のジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)を開発中の三菱航空機(愛知県豊山町)は26日、米イースタン航空から受注していた40機の契約キャンセルが確定したと明らかにした。MRJのキャンセルは初めて。

 イースタン航空が経営不振に陥り、他社に事業を譲渡したため。三菱航空機は「キャンセルは顧客の事業の在り方によるもので、MRJ開発の遅れが原因ではない。他の契約には影響しない」と説明している。ただMRJは開発費用が膨らんでおり、事業の採算に打撃となりそうだ。今回の契約解消で受注は計407機となった。

(1月26日18時29分)

経済(1月26日)