国内外ニュース

スカイツリー展望台3千万人突破 開業から5年半

 東京スカイツリーの展望台「天望デッキ」の3千万人目の来場者となった佐藤一樹さん(左から2人目)と妻の夏美さん=26日、東京都墨田区(東京スカイツリー提供)  東京スカイツリーの展望台「天望デッキ」の3千万人目の来場者となった佐藤一樹さん(左から2人目)と妻の夏美さん=26日、東京都墨田区(東京スカイツリー提供)
 人気の観光スポット、東京スカイツリー(東京都墨田区)の展望台「天望デッキ」(350メートル)の来場者が26日、3千万人を突破した。2012年5月22日の開業から約5年半での達成。

 3千万人目は、昨秋に結婚したという、栃木県高根沢町の車の整備士佐藤一樹さん(29)と夏美さん(24)夫妻。宿泊券や模型などの記念品を受け取った一樹さんは「人がアリのように見えるんですね」と驚いた表情を見せ、夏美さんは「初めて来てこのような経験ができてどきどきしています」と笑顔で話した。

 運営する東武タワースカイツリーによると、17年度は465万人の来場を見込んでいる。

(1月26日17時09分)

社会(1月26日)