国内外ニュース

小西伶弥、3月に世界初挑戦 WBA王座決定戦

 W世界戦の開催が決まり、ポーズをとるWBAライトフライ級2位の小西伶弥(左)とWBOミニマム級王者の山中竜也=26日、神戸市  W世界戦の開催が決まり、ポーズをとるWBAライトフライ級2位の小西伶弥(左)とWBOミニマム級王者の山中竜也=26日、神戸市
 ボクシングの真正ジムは26日、世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級2位の小西伶弥(真正)が3月18日に神戸ポートピアホテルで同級1位のカルロス・カニサレス(ベネズエラ)と王座決定戦を闘うと発表した。当日は世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級王者、山中竜也(真正)の初防衛戦とのダブル世界戦となる。

 ミニマム級から転向し、世界初挑戦となる小西は神戸市内で記者会見し「全力で勝ちに行く。(階級を)上げることで、存分に力を発揮できる。(山中と)仲良く2人でチャンピオンとして終われれば」と意気込んだ。

(1月26日17時19分)

スポーツ(1月26日)