国内外ニュース

東北電、電力使用量が過去最高に 24・25日の寒さと大雪で

 東北電力は26日、新潟県を含む管内7県の電力使用量が24、25日の2日連続で過去最高を更新したと明らかにした。大雪や厳しい寒さの影響で暖房の利用が増えたためとみられる。

 新電力の送電分も含め、25日は約3億2231万キロワット時で、24日の約3億1716万キロワット時を上回った。これまでは2011年1月20日の約3億1253万キロワット時が最高だった。

 東北電力によると、24日は7県の県庁所在地で平均最高気温が氷点下2・6度と冷え込んだ。同日午後5~6時の最大電力の平均値は1461万キロワットを記録し、冬季では過去最大となった。

(1月26日17時40分)

経済(1月26日)