国内外ニュース

愛のパワーでマジック成功 マリック監修、映画「風の色」

 日韓合作映画「風の色」の初日舞台あいさつが東京都内で行われ、俳優の古川雄輝と藤井武美、マジシャンのMr.マリックが登場した。

 古川がマジシャンを目指す青年と、天才マジシャンの2役を演じる恋愛映画。

 マジック監修のマリックは「格好いい古川さんが映画でマジックを演じると、きっと次世代の若いマジシャンが増えると期待を込めて、一生懸命監修を務めました。藤井さんのような美人にもてる職業です」とあいさつした。

 映画のヒットを祈念し、マリックの指導で古川が「運命の赤い糸」ならぬ、赤いロープを切断し、再び1本にするマジックを披露。「正直、僕たちもどうやったか分からない」とキツネにつままれたような顔の古川と藤井に、マリックは「愛のパワーです」とほくそ笑んだ。

(1月26日17時50分)

文化・芸能(1月26日)