国内外ニュース

文科相が相撲協会理事長と面談へ 不祥事巡り再発防止を要請

 スポーツ庁は26日、林芳正文部科学相が大相撲初場所千秋楽の28日に日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)と面談することを明らかにした。幕内優勝力士への内閣総理大臣杯の代理授与が目的で訪れ、春日野部屋の傷害事件など一連の不祥事に絡み、再発防止を要請する見通し。

 これまでも首相が内閣総理大臣杯を授与できない場合は官房長官や文科相らが代わりを務めている。スポーツ庁によると、今回は日程の都合から代理に林文科相が決定した。授与者と理事長との面談はいつも行われているという。

(1月26日17時50分)

社会(1月26日)