国内外ニュース

フィギュア女子は竹内が優勝 全国高校スケート最終日

 フィギュア女子で優勝した大同大大同・竹内すい(中央)。左は2位の中京大中京・荒木菜那、右は3位の大阪薫英女学院・岩元こころ=小瀬スポーツ公園アイスアリーナ  フィギュア女子で優勝した大同大大同・竹内すい(中央)。左は2位の中京大中京・荒木菜那、右は3位の大阪薫英女学院・岩元こころ=小瀬スポーツ公園アイスアリーナ
 全国高校スケート、アイスホッケー選手権最終日は26日、甲府市の小瀬スポーツ公園アイスアリーナなどで行われ、フィギュア女子は竹内すい(愛知・大同大大同)が24日のショートプログラム(SP)に続きフリーでも1位の126・39点をマークし、合計191・51点で優勝した。大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)―3回転トーループの2連続ジャンプを成功させた。

 荒木菜那(愛知・中京大中京)が合計178・91点で2位。昨季の世界ジュニア選手権5位の白岩優奈(京都両洋)は5位、横井ゆは菜(愛知・中京大中京)は7位だった。

(1月26日17時50分)

スポーツ(1月26日)