国内外ニュース

偽C型肝炎薬流通で逮捕状 販売容疑で男女2人、警視庁

 C型肝炎治療薬「ハーボニー」の偽造品が2017年1月、東京都や奈良県で相次いで見つかった問題で、ハーボニーの偽造品を販売したなどとして、警視庁生活環境課は26日、医薬品医療機器法違反の疑いで、広島県警が別の違法薬物事件で逮捕していた夫婦の逮捕状を取った。捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、逮捕状が出たのは43歳の夫と49歳の妻。広島県警が昨年逮捕した後、起訴されており、広島地裁や広島地裁呉支部で公判中。生活環境課は公判の停止や移送の手続きを進め、逮捕する方針。

 生活環境課は、偽造品が製造された経緯や流通ルートなど、実態解明を進める。

(1月26日19時30分)

社会(1月26日)