国内外ニュース

社民次期党首に又市幹事長 無投票、世代交代が課題

 社民党は26日、吉田忠智党首の任期満了に伴う党首選を再告示した。又市征治幹事長(73)以外に立候補の届け出がなく、又市氏が無投票で次期党首に選出された。2月24、25両日の党大会で正式に就任する。長年の課題である世代交代と党勢回復に向け、ベテランの手腕が問われそうだ。

 又市氏は党本部で記者団に「来年の統一地方選や参院選で議席を増やし、党の再建、再生を果たすのが使命だ」と強調。他の野党との連携強化が必要だと指摘し「重要な課題は、党首会談を開き結束したい」と語った。

 又市氏は富山市出身。自治労富山県本部執行委員長などを務めた。当選3回。

(1月26日19時49分)

政治(1月26日)