国内外ニュース

松山33位、ウッズ予選通過 米男子ゴルフ第2日

 第2ラウンド、1番でティーショットを放つ松山英樹=トーリーパインズGC(共同)  第2ラウンド、1番でティーショットを放つ松山英樹=トーリーパインズGC(共同)
 【ラホヤ(米カリフォルニア州)共同】米男子ゴルフのファーマーズ・インシュアランス・オープンは26日、カリフォルニア州ラホヤのトーリーパインズGCの2コース(パー72)で第2ラウンドが行われ、松山英樹は5バーディー、2ボギーの69と伸ばし通算3アンダー、141で33位に浮上した。トップと8打差。71だったタイガー・ウッズ(米国)は通算1アンダーの65位で、2015年8月以来となる予選通過を果たした。

 67をマークしたライアン・パーマー(米国)が通算11アンダーで首位。前年覇者ジョン・ラーム(スペイン)が66で回り1打差の2位につけた。

(1月27日10時15分)

ゴルフ(1月27日)