国内外ニュース

平昌五輪、米国は242選手派遣 冬季では世界歴代最多

 米国オリンピック委員会は26日、平昌冬季五輪に男子135人、女子107人の計242選手を派遣すると発表した。冬季五輪では世界歴代最多の選手数としている。

 フィギュアスケート男子で羽生結弦(ANA)のライバルとなるネーサン・チェンや、同女子で日本人の両親を持つ長洲未来、2010年バンクーバー五輪アルペンスキー女子滑降金メダリストのリンゼイ・ボン、スノーボード男子ハーフパイプ(HP)で3度目の金メダルを狙うショーン・ホワイトらが名を連ねた。(共同)

(1月27日14時49分)

国際大会(1月27日)