国内外ニュース

金正恩氏の秘密資金枯渇か 支援目当てに韓国接近

 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(朝鮮通信=共同)  北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(朝鮮通信=共同)
 【ワシントン共同】米国のラジオ自由アジアは26日までに、北朝鮮高官と接触する複数の中国人の話として、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の秘密資金が一連の核・ミサイル開発のため枯渇しかけていると報じた。北朝鮮が平昌冬季五輪参加を巡り韓国に接近したのは、韓国からの支援が目当てという。

 トランプ米政権は五輪を巡る南北対話を歓迎する一方、北朝鮮が国際的な圧力包囲網を分断するのを警戒。国連安全保障理事会の制裁決議違反が起きないよう韓国側と緊密に協議している。

 報道によると、秘密資金は党の専門部署が通貨偽造などを通じて集めており、故金正日総書記から正恩氏に引き継がれた。

(1月27日16時00分)

国際(1月27日)