国内外ニュース

全豪車いすテニス、国枝が優勝 3年ぶり9度目

 車いすの部男子シングルスで優勝した国枝慎吾=メルボルン(ゲッティ=共同)  車いすの部男子シングルスで優勝した国枝慎吾=メルボルン(ゲッティ=共同)
 【メルボルン共同】テニスの全豪オープン車いすの部は27日、メルボルンで行われ、男子シングルス決勝は国枝慎吾(ユニクロ)がステファン・ウデ(フランス)に4―6、6―1、7―6で逆転勝ちし、3年ぶり9度目の優勝を果たした。国枝の四大大会制覇は2015年の全米オープン以来。

 女子シングルス決勝で第1シードの上地結衣(エイベックス)は第2シードのディーデ・デフロート(オランダ)に6―7、4―6で敗れ、2連覇を逃した。

(1月27日19時10分)

スポーツ(1月27日)