国内外ニュース

一般教書演説は「強力な米国」 トランプ氏、実績強調

 トランプ米大統領(AP=共同)  トランプ米大統領(AP=共同)
 【ワシントン共同】米ホワイトハウス高官は26日の電話会見で、トランプ大統領が30日に議会で行う初の一般教書演説は「安全で力強く、誇り高い米国」がテーマになると明らかにした。好調な経済など政権発足から1年の実績を強調するとともに、大規模インフラ整備計画を含む公約の実現へ超党派の協力を呼び掛ける。北朝鮮の核・ミサイル問題にも言及する。

 議会の上下両院合同会議で内政、外交の展望を示す一般教書演説は最も重要な大統領演説の一つ。トランプ氏の演説は(1)雇用創出(2)インフラ整備計画(3)移民政策(4)貿易問題(5)安全保障―が柱になるという。

(1月28日4時09分)

国際(1月28日)