国内外ニュース

ブラジル北東部で抗争事件か 武装集団乱入、発砲で14人死亡

 【リオデジャネイロ共同】ブラジル・メディアによると、同国北東部フォルタレザで27日未明、パーティー会場に車3台で乗り付けた武装集団が乱入して発砲、少なくとも14人が死亡し、16人が負傷した。パーティーには麻薬組織メンバーらが参加しており、警察当局は抗争事件とみて調べている。

 警察は犯行に関わったとみられる1人を逮捕、現場から逃走した15人前後の行方を追っている。フォルタレザが州都のセアラ州では近年、麻薬組織間の縄張り争いが激しくなっているという。

(1月28日5時39分)

国際(1月28日)