国内外ニュース

W杯ジャンプ男子団体、日本5位 優勝はポーランド

 【ザコパネ(ポーランド)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は27日、ポーランドのザコパネで団体第4戦(ヒルサイズ=HS140メートル)が行われ、いずれも平昌冬季五輪代表の小林陵侑(土屋ホーム)伊東大貴(雪印メグミルク)葛西紀明(土屋ホーム)小林潤志郎(雪印メグミルク)で臨んだ日本は954・4点で5位だった。

 日本は4人ともK点(125メートル)前後の飛距離だった1回目を6位で終え、2回目も順位を一つ上げるにとどまった。ポーランドが1092・0点で優勝。2位はドイツで、3位にノルウェーが入った。

(1月28日8時19分)

スポーツ(1月28日)