国内外ニュース

全日空が東京五輪の特別塗装機 初便は29日、羽田―福岡

 2020年東京五輪・パラリンピックを記念し特別塗装された全日空機。富士山や東京スカイツリーなどが描かれている=28日午後、羽田空港  2020年東京五輪・パラリンピックを記念し特別塗装された全日空機。富士山や東京スカイツリーなどが描かれている=28日午後、羽田空港  報道陣に公開された全日空の特別塗装機の内部。座席のヘッドカバーや客室乗務員のエプロンには、2020年東京五輪・パラリンピックの大会エンブレムがあしらわれている=28日午後、羽田空港  報道陣に公開された全日空の特別塗装機の内部。座席のヘッドカバーや客室乗務員のエプロンには、2020年東京五輪・パラリンピックの大会エンブレムがあしらわれている=28日午後、羽田空港
 全日空は28日、2020年東京五輪・パラリンピックを記念し、各競技のシルエットや富士山、東京スカイツリーなどを描いたボーイング777の特別塗装機を、羽田空港の格納庫で報道陣向けに公開した。初便は29日の羽田発福岡行きで、大会終了まで国内各地で運航する予定だ。

 デザインした神戸市垂水区の高校1年松本朝陽さん(16)は、将来の夢がデザイナーか整備士。黄や赤で鮮やかに塗装された機体を見て「夢のようにうれしい」とほほ笑んだ。塗装機が新千歳や那覇といった空港に訪れたイメージを描いた松本さんの6枚の絵も紹介された。

(1月28日16時30分)

経済(1月28日)