国内外ニュース

陸上の桐生、小学生に走り方指導 普及へ第一人者の自覚

 「かけっこ教室」で小学生と走る陸上男子の桐生祥秀=28日、横浜市青葉区  「かけっこ教室」で小学生と走る陸上男子の桐生祥秀=28日、横浜市青葉区
 陸上男子100メートルで日本人初の9秒台をマークした桐生祥秀(東洋大)が28日、横浜市内で小学生を対象にした「かけっこ教室」に出席し、約360人の親子に手本を見せながら、走り方を指導した。「陸上を、子どもたちから憧れられるスポーツにできるよう貢献したい」と競技普及への思いを口にし、第一人者の自覚を示した。

 現在は国内で筋力トレーニングなど体の土台づくりに取り組んでおり、2月後半からのオーストラリアでの合宿で徐々にスピード練習を取り入れていく計画という。次のレースは「全然決まっていない」と話した。

(1月28日16時58分)

スポーツ(1月28日)