国内外ニュース

国体、少年女子SPは岩元首位 男子は三宅がトップ

 少年女子SPで首位に立った大阪・岩元こころ=小瀬スポーツ公園アイスアリーナ  少年女子SPで首位に立った大阪・岩元こころ=小瀬スポーツ公園アイスアリーナ
 国民体育大会冬季大会スケート、アイスホッケー競技会第2日は28日、甲府市の小瀬スポーツ公園アイスアリーナなどで競技が始まり、フィギュアのショートプログラム(SP)少年女子は岩元こころ(大阪・大阪薫英女学院高)が61・62点でトップに立った。全国高校選手権優勝の竹内すい(愛知・大同大大同高)が59・40点で2位。

 SPの少年男子は全国高校選手権覇者の三宅星南(岡山・岡山理大付高)が74・43点で首位、須本光希(大阪・浪速高)が67・72点で2位につけた。スピードスケートは29日から山梨県富士吉田市の富士急ハイランドセイコオーバルで始まる。

(1月28日18時44分)

スポーツ(1月28日)