国内外ニュース

八角理事長、千秋楽でまた謝罪 続く不祥事、協会あいさつ

 大相撲初場所千秋楽の協会あいさつをする日本相撲協会の八角理事長(右手前)=28日、東京・両国国技館  大相撲初場所千秋楽の協会あいさつをする日本相撲協会の八角理事長(右手前)=28日、東京・両国国技館
 日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)は28日、東京都墨田区の両国国技館で行われた大相撲初場所千秋楽の協会あいさつで、元横綱日馬富士の暴行問題をはじめとした不祥事に触れ「ファンの皆さまには昨年末からご心配をお掛け致しており、大変申し訳なくおわび申し上げます」と謝罪した。

 昨年11月の九州場所千秋楽のあいさつでも元横綱の暴行問題で頭を下げており、異例の2場所連続の謝罪となった。

 八角理事長は続けて「相撲協会は真剣に再発防止に取り組んでまいります」と満員札止めの館内に宣言した。

(1月28日20時05分)

相撲(1月28日)