国内外ニュース

バスケ男子、東地区はA東京勝つ Bリーグ、西地区は琉球が勝利

 A東京―滋賀 第4クオーター、シュートを決めるA東京・カーク(左)=アリーナ立川立飛  A東京―滋賀 第4クオーター、シュートを決めるA東京・カーク(左)=アリーナ立川立飛
 バスケットボール男子のBリーグは28日、東京都立川市のアリーナ立川立飛などで8試合が行われ、東地区首位のA東京は西地区3位の滋賀を88―81で下し、26勝6敗とした。カークが40得点と活躍した。滋賀は11勝21敗。

 西地区トップの琉球は同5位の西宮を79―68で下し、24勝7敗とした。西宮は7勝24敗。同2位の京都は81―71で東地区4位のSR渋谷を退け、18勝目(14敗)を挙げた。SR渋谷は19勝13敗。

 中地区では首位の三河が新潟に70―72で敗れて24勝8敗となった。2位の富山は三遠に79―77で競り勝ち、17勝15敗とした。三遠は14勝18敗。

(1月28日21時00分)

スポーツ(1月28日)