国内外ニュース

家具大手イケア創業者が死去 スウェーデンの自宅、91歳

 イングバル・カンプラード氏=2013年5月、スイス・ローザンヌ近郊(ロイター=共同)  イングバル・カンプラード氏=2013年5月、スイス・ローザンヌ近郊(ロイター=共同)
 【ロンドン共同】スウェーデン家具大手イケアを創業したイングバル・カンプラード氏が27日、同国南部スモーランドの自宅で死去した。91歳。イケアが28日、発表した。死因は不明だが、最近は体調を崩していたという。

 1926年、スモーランド生まれ。17歳でイケアを創業し、日本を含む世界各国で店舗を展開する大企業に育てた。88年に一線から退いたが、相談役などとして同社の経営に関わり続けた。

 DPA通信によると、デンマークやスイスで長く暮らしていたが、数年前に故郷に戻っていた。3人の息子はいずれもイケアで経営に携わっているという。

(1月28日22時10分)

経済(1月28日)