国内外ニュース

ロシア大統領選ボイコットを 全土デモ、野党指導者拘束

 28日、ロシア・サンクトペテルブルクで行われた大統領選ボイコットを訴えるデモ(ロイター=共同)  28日、ロシア・サンクトペテルブルクで行われた大統領選ボイコットを訴えるデモ(ロイター=共同)
 【モスクワ共同】今年3月のロシア大統領選の立候補申請を却下された野党指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏(41)が中心となり、選挙のボイコットを呼び掛けるデモが28日、ロシア全土で行われた。100以上の町で行われたデモは当局の許可を得て行われた町がある一方、首都モスクワでは市が許可せず、司法当局が参加しないよう警告する中で少なくとも数千人が参加した。行進中のナワリヌイ氏も警官に拘束された。

 第2の都市サンクトペテルブルクでも数千人が参加した。モスクワではデモ開始前にナワリヌイ氏の側近も拘束された。

(1月29日1時00分)

国際(1月29日)