国内外ニュース

スキー、石井は2回目に進めず W杯男子大回転第6戦

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は28日、ドイツのガルミッシュパルテンキルヘンで男子大回転第6戦が行われ、平昌冬季五輪代表で五輪前最後のW杯に臨んだ石井智也(ゴールドウイン)は1回目に1分23秒97の49位で、30位までによる2回目に進めなかった。

 大越龍之介(東急リゾートサービス)は1回目に1分24秒18で50位に終わった。

 種目別、総合とも首位のマルセル・ヒルシャー(オーストリア)が2回の合計タイム2分40秒18で今季10勝目を挙げた。通算55勝で、ヘルマン・マイヤー(オーストリア)を抜いて男子歴代単独2位となった。(共同)

(1月28日23時09分)

スポーツ(1月28日)