国内外ニュース

宮崎市長に戸敷氏3選 元県議ら2新人破る

 宮崎市長選で3選を果たした戸敷正氏(中央)=28日夜、宮崎市  宮崎市長選で3選を果たした戸敷正氏(中央)=28日夜、宮崎市
 任期満了に伴う宮崎市長選は28日投開票され、無所属現職の戸敷正氏(65)が、いずれも無所属新人の元県議清山知憲氏(36)、前市部長伊東芳郎氏(48)の2人を破り、3選を果たした。投票率は42・21%。

 自民党は市内に複数ある支部が、戸敷氏と清山氏に分かれて推薦を出すなど分裂。前回市長選で戸敷氏を推薦した公明党や、民進党が自主投票とした。人口減少対策や中心部のにぎわい創出などが争点だった。

 選挙戦で戸敷氏は、市債の圧縮や防災対策など、2期8年の実績を強調し、多目的施設「アリーナ」の建設などを公約に掲げて有権者の支持を集めた。

(1月29日0時40分)

政治(1月29日)