国内外ニュース

イエメン内戦で10人死亡 政権側が分裂

 マシンガンを搭載した車に乗る戦士=28日、イエメン南部アデン(ロイター=共同)  マシンガンを搭載した車に乗る戦士=28日、イエメン南部アデン(ロイター=共同)
 【カイロ共同】内戦が続く中東イエメンの南部アデンで28日、ハディ暫定政権と、南部の分離独立を主張する勢力が軍事衝突し、ロイター通信によると少なくとも10人が死亡、30人が負傷した。両勢力はサウジアラビアの支援を受けて共闘し、親イランの武装組織「フーシ派」と敵対してきたが、内部分裂したもようだ。

 サウジとイランの覇権争いを背景とするイエメン内戦はさらに複雑化し、収拾の見通しが全くつかない状況となった。アデン市内では28日、激しい銃声と爆発音が続き、分離独立派が一部の政府庁舎を制圧した。

(1月29日6時25分)

国際(1月29日)